• 国公立大、 
    医学部医学科を
    目指すキミへ。

    インタビュー記事を読む

「医学部に行く。」

そう決心をしたあなたの前に立ちはだかるのは、とてつもなく膨大で、難解な受験勉強です。

多くの人はゴールを思い描くことができず、「自分には無理だ」と諦めてしまいます。

本当に、出来ないのでしょうか?

膨大な量の勉強を、一度にこなすのは難しいかもしれません。

しかし、手が届く範囲の目標を毎日しっかりと決めて、一つずつ達成し続けることで、
医師になるという目標へと確実に近づくことができます。

私たちは、医学部に行きたいと思った生徒に、決して諦めてほしくない。

一番近くで寄り添い、一歩ずつ共に進んでいきたい。

そう思って、個別医進塾を開校しました。

強い意志を持って、医学部医学科に行くと決めた人へ。

修行場として、最良のパートナーとして、個別医進塾を活用してください。


国公立大学の医学部医学科に行くなら。

個別医進塾
静岡校
藤枝校
アムステルダム校
デュッセルドルフ校

お子さまの医学部進学や医師になる夢を叶えるために、より効率的な学習方法があることをご存知ですか? 中学受験が終わり、「次の目標までどう勉強をサポートして行ったらいいのかわからない」「医学部進学を応援したいが学校の成績があまり振るわない」と悩む方は保護者の方はぜひお読みください。

 

我々、個別医進塾は、世の中にある一般的な医学部進学塾とは一線を画す、国公立大学医学部専門のマンツーマン個別指導の進学塾です。

国公立大学医学部受験を突破するために開発された独自のメソッドPRE-MED(プリメッド)を用い、生徒ごとに自学自習を中心とした個別カリキュラムを作成することで、大学受験までの長い道のりを、確実に管理、指導。

その場しのぎ、一時的な成績アップではなくお子さま達の夢や目標を着実に、効率的に叶えるお手伝いをいたします。

 

個別医進塾が今までの医学部進学塾とどう違うのかを、わかりやすくご説明します。

まずは、国公立大学医学部専門の塾であるということです。

多くの医学部進学塾は、私立大学への進学を念頭に置いた指導を行います。これは、国公立大学の医学部を目指すことが容易ではないためです。国公立大学を受験する場合、必ず5教科すべてを網羅した学習が必要ですが、さらにその医学部となると、少なくとも各教科85%以上の正答率までレベルを上げておく必要があります。これを実現するための膨大な学習範囲をカバーし、さらには生徒のモチベーションを維持、向上させながらしっかり学習管理をするシステムを兼ね備えているのが、個別医進塾なのです。

 

次に、1学年定員6名の少人数制で、1人ひとりに目が行き届く仕組みだという点です。

集団授業で学習のつまずきをフォローできなかったり、個別指導でも生徒数が多すぎてその場しのぎの指導方法になってしまいがちな予備校、塾の弱点を徹底的に研究し、回避したメソッドを開発・運用しています。それにより、より一層生徒に合わせたカリキュラム作成と、指導が可能になったのです。

塾に来るときだけ、学校にいるときだけ勉強するのでは意味がありません。しっかりと自分の生活に、自学自習の習慣を組み込む。少人数制の環境を提供し指導を徹底することで、お子さまの学習習慣改善に取り組みます。

 

3つ目は、日本全国の国公立大学医学部の受験を網羅しており、日本国内のみならず世界中の生徒が個別医進塾を利用できるようなシステムを整えている点です。地方在住でも、海外赴任で急な転居が決まっても、お子さまには同じ内容、同じカリキュラムを受けていただけるよう、通信教育システムを完備しています。学習環境が変化しても提供する環境は変わりません。もちろん、お子さまのさまざまなライフスタイルの変化などによるカリキュラムの見直し、変更は随時行いますので、いつでも安心してご相談いただけます。

 

この他にも、このサイトでは個別医進塾独自のメソッドであるPRE-MEDについて、指導内容や方針、学習方法までを今述べた以上にさらに詳しく、余すことなくすべてご紹介しています。

 

隅々まで目を通していただき、ぜひ、お子さまの将来のためにご活用ください。

 

また、個別医進塾へ興味を持っていただけましたら、ぜひお問い合わせ、体験授業をお気軽にご利用ください。

 

このサイトが、生徒、そして保護者の皆さまにとって有益なものになることを祈っております。

医学部合格に必要なこと

個別医進塾は、国公立大学の医学部を目指す中学・高校生のための進学塾です。国公立大学の医学部に合格するため、「正しい学習内容」「正しい学習方法」「正しい大学選び」の3原則を柱とした教育と指導を行います。
国公立大学医学部の受験を考える場合、学習計画は中学1年、もしくは遅くとも中学2年の時期から考えなければいけません。高校進学後に対策を始めても現役合格には間に合わないことがほとんどです。中高6年間をしっかりと計画的に使い、学ぶべき内容と効率よく、正しい方法で身につけることが、医学部合格を勝ち取ることができる最善の道です。
医学部合格に必要なこと

PRE-MEDの特徴

個別医進塾は、国公立大学の医学部受験専門の塾です。PRE-MED(プリメッド)という独自のメソッドを開発し、世界中で同じクオリティの個別指導を受けることができる、画期的なシステムを運用しています。
PRE-MEDでは生徒1人ひとりに対する個別の学習計画をカリキュラムとして作成し、医学部合格までの道のりを、効率的で確実に歩める手助けをします。このカリキュラムは常に生徒と塾、PRE-MED本部で共有され、日々の学習でのつまづきや学習速度の把握に役立ちます。生徒にとっても、「今何を学ぶべきか」が可視化されることで、モチベーションの維持ができる仕組みです。
PRE-MEDの特徴

入塾をご検討中の方へ

国公立大学医学部を目指す生徒の皆さんにとって、医学部合格という未来は果てしなく遠く感じることでしょう。自分が今立っている位置から、どの道を通り、どのスピードで進めばいいのか。この長く険しい道を1人で歩いて行くことはとても困難です。生徒が「今何をやるべきか」を見失いがちなこの道のりを、迷わずに最短距離で進むため、保護者の皆さまには、良きペースメーカーであり、良き伴走者となり得る塾を見つけていただきたいと考えます。

入塾をご検討中の方へ

校舎一覧

個別医進塾には、複数形式の校舎があります。都心部でも地方でも、国内でも海外でも、どこにいても同様にPRE-MEDの教育を提供できるシステムです。
このシステムにより、日本国内での国公立大学医学部進学だけでなく、海外在住でも日本に住んでいるのと変わらない指導を受けることが可能となります。また、天候や交通事情、そのほか突発的な状況で通学が困難な状況にも、柔軟に対応できる環境が整っています。
校舎一覧